カレンダー
2014年4月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

私の夢を実現

私は小さい頃から子供が好きで、小学校の作文の『私の夢』には毎回、保育士さんか、幼稚園の先生と書いていた。
自分の夢を常に心に抱いて、日々を過ごし成長してきたせいか、揺らぐこともなく私は今、保育士になることができている。
進路で迷うことはあっても、自分の夢はこれまでの27年間変わることはなかった。現場に出てからもそうだ。
もちろん学校で学んできた保育がそれだけ、今に影響しているのもあるけれど、なによりも夢を叶える事は、強く願う事だと思う。
努力も必要だけれど、学ぶ中で『私は夢を叶える』という強い意思を持っているのといないのとではモチベーションが大きく違う。

でもどれだけ強く願っていても、それだけじゃ保育士や幼稚園教諭にはなれはしない。
だからこそ、楽しく学んでいく必要がある。自分に合った勉強方法で。
私は、4年大学を出て、一度幼稚園教諭なってから、保育士に転職した。
どうして幼稚園教諭を辞め、保育士になったかという理由はこの後話そうと思うが、後悔はしていない。
むしろそれがあったから今があるのだと思う。
すべて自分の人生だから、自分の思うがままに進んできた。でもやっぱり保育の現場は楽しいと日々感じてる。

幼稚園教諭や保育士になるには、4年大学、短期大学、専門学校など選択肢が様々。
私が現場に出てから、色んなパターンで敎育を学んできた人と出会った。
でもどれも同じ職に付き、同じ業務をする。だから楽しい。
その時に思うのは、私自身には、4年大学が一番合っていた。
人それぞれ、個性も様々、自分に合った学び方を見つけ、楽しく敎育を知っていき、沢山の事を学びながら自分の夢へ突き進む事だ。

話題のサイト

保育士になりたいなら専門の大学を受けましょう。:鶴川女子短期大学
保育士の資格をとってやりたかった仕事に就きませんか?:保育士&子ども関連の資格なび

幼稚園の求人をお探しなら:明日香
いい大学に行くならこちらで|進学ガールズ